日記・コラム・つぶやき

日本ヒト脳細胞マッピング学会

日本ヒト脳細胞マッピング学会

脳科学の1つ、脳のマッピング。



日本感性工学 感性認知ビジネス実践部会(長い)の部会に行ってきました。



すると、小阪裕司先生が参加された「日本ヒト脳細胞マッピング学会」のプログラムです。



始めて知りましたが、ザックリ言うと脳のここら辺はこの機能。ってマッピングして研究しているらしい。



ここら辺は、言語野で言葉を覚える所。なんて感じですね。



でももう、脳機能は場所の問題では無いようだ。ってことが明らかになってきてるんですって。



例えば、左脳は言語を司る。なんていわれます。



でもテレビを思い出しました。 左脳を取り除いた人でも、言葉を話すことができる事例があったりするんですね。



これなんかは、一般的な脳科学ではつじつまが合わなかったりするわけです。



研究すれば研究するほどわからないのが、脳科学なんだそうです。



私たちも日々、勉強ですね。



参考HP日本ヒト脳細胞マッピング学会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠れ遠視

隠れ遠視

隠れ遠視も、たけしの本当は怖い家庭の医学で、やってたんですね。



昔から読んでくださってる方なら、かすかに覚えているかも知れません。



遠視は、目から入った映像が、網膜より遠くにピントが合う状態です。



近視は、目から入った映像が、網膜より近くににピントが合う状態です。



そして健康診断などの、普通の視力検査「(C)みたいのを↑とか言うやつ」では、分からないんですね。



隠れ遠視というか、そもそも遠視の検査自体をやってなかっただけです。



続き⇒隠れ遠視

| | コメント (1) | トラックバック (2)